株で生活を豊かにする

株式投資を中心にゆるく書く。

MENU

下方修正必須!!吉野家の第3四半期決算


本日2019/1/10に吉野家ホールディングスの第3四半期決算が発表されました!!

まずはこちらをどうぞ。

f:id:yutaso-kabu:20190110220026p:plain

吉野家ホールディングス-IRライブラリ-31年2月期第3四半期決算より

もう誰が見ても分かるダメダメ決算!

売上は前年同期比+2.4%とまぁまぁですが、営業利益がまさかの赤字!!

 

なんと562百万円の赤字です。なんでもこの第3四半期の時点での赤字は5年ぶりだそうです。最近は景気の良さもあってか堅調な業績が続いていたんですけど・・・

 

今期は久しぶりの通期でも赤字となるようですね~残すはあと第4四半期のみなのでここから通期予想の営業利益1,100百万円まで戻すのはハッキリ言って無理でしょう。正直なところ第1四半期の段階で先行きはめちゃめちゃ怪しく感じました(笑)

 

売上は通期予想を達成できるかどうか微妙なところではありますが、吉野家は今期様々なキャンペーンを行っていました。他社と連携して定期券を発売したり、支払い方によっては90円で牛丼が食べれる!など話題になりましたね。

 

それら大胆な手を打ってしても第3四半期の現段階で前年同期比+2.4%は結構きびしいですね。大胆な施策は売上増加には貢献しますが利益を圧迫することが多いです。それにもかかわらず売上がそれほど増加していないのは問題でしょう

 

まあそれは置いといて、 なぜ下方修正を出さないのでしょうか?不思議でなりません。こんなの普通に誰が考えても下方修正が飛んできますよ!!

なんでやねん!!!

 

企業によっては下期偏重型などの場合、ここから利益を急激に伸ばす可能性はありますが、吉野家の牛丼は年中食べたい!!みなさんそうですよね??
あっ、ちなみに私は豚丼派です。ここ重要ですよ、覚えて帰ってくださいね(笑)

 

夏でも冬でも吉野家行きたいですよねっ!だから下期偏重なんてことはまーったくありません。

 

つまり吉野家がここから巻き返すのは無理です。現在の通気予想は9億%下回るでしょう。

 

もちろんこんなことはほとんどの投資家が分かっているとは思うので織り込まれているかもしれませんが、優待廃止が懸念されると一気に下げるでしょうね

 

成長性目当てで購入しているかたはほとんどいないと思うので、優待廃止となると恐ろしいです。ストップ安連チャンだったり....ヒィィィィ

 

私も優待目当てで保有している株主の1人なのでそうならないことをただただ祈るのみです

 

ただ、今期の大幅減益が一過性のものならいいですが、決算書を見る限りでは売上原価と販管費が大きく増加していました。これはコスト管理に問題があるためしばらく経営成績の悪化は続くかもしれません。

 

ちなみにIR情報には以下の内容が書かれていました。

9月の台風および北海道胆振東部地震等により営業時間の短縮および休業を余儀なくされた店舗が多く発生したことに加え、
期初より牛肉・米を中心とした原材料価格の高騰、人手不足やアルバイト・パート時給の上昇による人件費の増加等により減益となりました。

 (吉野家ホールディングス平成31年2月期第3四半期決算短信p2より)

 

台風については9月に台風が来る前から吉野家の業績は悪くなっていましたから、投資家になるべく悪い印象を与えないための言い訳でしょう。

 

本当にしばらく赤字かも・・・

 

そうなると優待廃止説がいよいよ濃厚になってくるのでぜひとも来期はがんばってほしいですね。みなさん吉野家にいきましよう!!😊