株で生活を豊かにする

株式投資を中心にゆるく書く。

MENU

株式投資はいつ始めるべき?18歳から始めた事への後悔


f:id:yutaso-kabu:20190504185508j:plain

 

こんにちは、ゆうたそです。

株式投資を始めたいけど、いつから始めれば良いのか分からない。そう悩んでいる方は多いでしょう。

 

今回はその悩みを解決すべく、私の体験談と考えを述べます。

18歳から株式投資を始めた 

 まず、私はちょうど18歳になったころから株式投資を始めました。18歳になったら始めようと考えていたわけではなく、たまたま興味を持ったのがその頃だったのです。

 

ですが、記事タイトルにもあるように私は18歳から株式投資を始めたことを後悔しています。理由は後に書きます。

 

株式投資との出会い

 私が株を始めた18歳という年齢は株式投資家の中では比較的早いタイミングのスタートだと思います。

 

きっかけは親が株式投資をしていたからです。1分1秒単位でお金が増減しているのを見て、”なんておもしろい世界なんだ!”と思ってそこからドップリはまってしまいました。

当時の私にとってはギャンブルのような感覚だったのかもしれません(笑)

 

株を始めるきっかけは人それぞれですが、私の場合は環境に恵まれていたのかもしれません。親という最も身近な人が実際に投資していたので私もスッと株式投資を始められたのでしょう。

 

 

世の中には株式投資をギャンブルだと否定し、子供がやりたいと言っても否定する親が居ますから、本当に感謝しています。

 

18歳から株を始めた事の後悔

では本題に入りましょう。18歳で株を始めた事を話すと、周りからは「そんなに若くから始めてすごい!」と言われることが多いです。

確かに多くの日本人が30代や40代、もしくはそれ以上の年齢になってから株式投資に触れる中、そのような投資家さんと比べて早いのは間違いありません。

 

 しかし私は18歳という”遅い年齢”から株式投資を始めた事を後悔しています。

 

18歳でのスタートは遅いのか?

 実際に株式投資をしている方々と比べれば早いスタートに違いはありません。でも私はそれでも遅いと感じています。

 

みなさんもご存じだとは思いますが、株式投資は早く始めたから偉い、早く始めたら勝てる、そんなことは一切ありません。

 

 

どれだけ努力してきた人でも負け続けるし、ビギナーが軽い気持ちで購入した株が偶然にも高騰してしまうような理不尽な世界です。だから株を早く始めたら必ず報われるわけではありません。

 

しかし、早い年齢で株を始めることは間違いなく有利と言えます!

だからこそもっともっと早くに株式投資に触れるべきでした。

 

なぜ早くに株を始めると有利なのか?

私は株式投資で勝つためには様々な要素が必要と言われています。それはセンスであったり、努力であったり、いろいろあるのですがおそらく株式投資家が口をそろえて言うのは経験でしょう。

 もちろん私も経験は重要だと思っています。

 

そしてその経験で得ることのできる経験値は誰でも株式投資を有利にできるのです。

 

 株式投資の経験値

例えばセンスはどれだけ磨こうとしても限界があります。

お金のセンスと言うのか分かりませんが、向いている向いていないはどうしてもあるのです。

 

そして努力は「私は努力している!」と言ってもその努力は間違ったものである可能性がありますし、株式投資における努力は簡単に裏切られます。

株式投資には答えがありませんから、私は株式投資を始めて5年目になりますが、未だに正しい努力ができているのかは分かりません。そんな世界です。

 

でも経験値は必ず残ります。投資に成功した経験、失敗した経験。それらは全て自身の財産になります。

センスと違って経験値には上限がありませんし、努力と違って経験値には間違った経験値などありません。

 

だから経験は積めば積むほど必ずプラスになるのです。努力はプラスになっているのか分かりません!間違っているかもしれませんから。

 

自分の財産となる投資の成功、失敗の経験を積めるからこそ早くに株を始めることは有利なのです。

 

 もっと早くに始めたかった・・・

経験値を積める。その意味で私はもっと早くに株式投資を始めなかったことを後悔しています。

 

日本では18歳で株式投資を始めるのは早い方ですが、世界的に見るとごく普通です。私の知り合いには15歳で株式投資を始めた人がいます。

この時点で3年分の経験値の差がついてしまっているのです。

 

 アメリカの話

アメリカの一部の小学校ではバーチャルで株を購入し、半年後や1年後にいくらになっているかなどの簡単な株式投資に触れる授業があるようです。

 

ほかにも株式投資に触れるきっかけは日本よりたくさんあるはず。そういった環境に居るからこそ、アメリカの投資人口は多いですし、日本よりスタートが早いです。

 

日本人だけで見れば18歳から株式投資を始めるのは有利と言えるかもしれません。しかし日本株を売買しているのは約4割が海外投資家なのです。

日本人としていくら早くから株の売買を始めようと関係ありません。世界で見て早くなければ意味は無い。そう考えると18歳で株式投資を始めるのはむしろ遅いと言えます。

 

 いつ株式投資を始めるべきか?

今すぐです。今すぐ始める以外選択肢はありません。

 

勉強なんて後回し。とにかく株を購入しなければいけません。

銘柄によっては数千円でも購入できますし、今は単元未満株を購入できるサービスもあります。

これを利用すれば超有名企業でも数千円あれば投資できるのですから「元手が無くて株を始められない」などの言い訳はもうできません。

 

 

おそらく、実際に株式投資家に聞けばみんな口を揃えて「今すぐ始めろ!」と言うでしょう。

私たちはそれほど株式投資において経験が重要であることを知っています。

 

 もちろん無理には勧めませんが、株に興味があるなら余裕のある範囲で一刻も早く株を購入するべきです。

 

 

 

ブログランキング参加中です

これからも応援よろしくお願いします☆

ポチッと↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ