ゆうたその資産運用記

お金も知識も経験もすべてが資産。

MENU

20代前半で株式投資歴5年の私が投資信託を避けている理由

 

f:id:yutaso-kabu:20190224155618j:plain

 

 

はじめに

今回、20代前半の私が投資信託を購入しない理由について書きますが、決して投資信託そのものを否定するつもりはありません。

 

また、個人の経済力、環境などで適切な投資先・ポートフォリオは異なりますのでご了承ください。

 

 

では本題へ。私が投資信託を避けてきた理由は3つありますので順に見ていきます。

理由1:20代前半から守りに入ってしまう

投資信託全体の特徴として、個別の株式や債券に投資するより比較的安定して運用ができる。つまり、大きなリスクも大きなリターンもそれほどないといった特徴があります。

 

もちろん、商品や運用元によって異なる点はありますが、全体的に見るとこのような特徴があります。

 

莫大な資産を築くチャンスを失う

私は株式投資を5年間続けてきました。

 

その過程でうまく行かず投資信託での運用を考えたことはあります。

 

 

しかし、投資信託では莫大な資産を築けないと考え、避けてきました。

 

私は株式投資を比較的早いタイミングで始めた方だと思います。

始めた時期が早いから成功しやすいなどとはこれっぽっちも思っていません。

 

ですが、株式投資をしていない同年代の方々よりかは遥かに多くの経験を積めるチャンスが与えられているのです。

 

 

そのチャンスを自ら手放すなどありえない!!

 

 

株式投資でこの先、多くの資産が築けるかどうかは分かりません。(今は負けていますし)

 

分かりませんが、投資信託では多くの資産を築けないことは分かっています。

 

失敗しても取り戻せる

これほど私が強気で居られるのは20代前半という若さのアドバンテージがあると自覚しているからです。

 

20代前半のまだ少ない資金を全て失ったとしても人生80年、100年で見れば何ともないでしょう。

 

つまり、少ない資金を失う(小さなリスク)で大きな資産を築けるかもしれない(大きなリターン)があるのです。

 

投資信託をやっている場合じゃありません!!

 

理由2:株式投資より勉強にならない

f:id:yutaso-kabu:20190224174423j:plain

必ずとは言い切れませんが、プロに運用を任せる投資信託より自分で運用しなければならない株式投資の方が勉強になると思っています。

 

自ら投資先を選らぶ

投資信託に組み込まれている多くは国内外株、国内外債権がほとんど。

 

いづれも個人レベルで出資が可能な投資先です。

 

例えば不動産は個人レベルで投資が難しいのでREITを活用するのは良いでしょう。

 

 

しかし、株式や債券は自分で投資が可能なのに、自ら学ぶ機会を失ってまで投資信託を購入する必要性を感じません。

 

 

リスクをなるべく少なくしたい人は・・・

株や債券に投資したいけど、リスクはなるべく抑えたい・・・と言う人は多いでしょう。

 

確かに株や債券にはリスクはあります。

 

 

しかし、株は銘柄を選べばそれほどリスクは無いように思いますし、ヘッジをかけることも可能です。

債権は国債など比較的安定していてある程度の利回りを得られる商品があるので、株や債権のリスクも投資信託のリスクとなんら変わらないように思います。

 

理由3:コストに見合わない

私が投資信託を出資先として考えた際、2つのコストを懸念しました。

 

 

1つ目に金銭面でのコスト。2つ目に時間面でのコストです。

 

金銭面でのコスト

投資信託にはいくつかのコストがかかります。購入時手数料、運用管理費用、信託財産留保額あたりでしょうか。

 

ノーロードの投資信託を購入することで購入時手数料を抑えることは可能ですが、トータルで見ると、自分で株式を売買する方がコストはかかりません。(当たり前ですね)

 

時間面でのコスト

先ほど、株式投資の方が投資信託より学ぶことが多いと言いました。

仮に今この記事を読んでくださっている読者さん40代の方としましょう。

 

日本人の平均寿命で考えると40代で学んだことが使えるのは40年ほどです。

 

しかし、20代前半で学んだことはその後60年にも渡って使うことが可能なのです。

 

 

そう考えると投資信託を購入するより、その分株式を購入した方が賢明ではありませんか?多くを学べるのですから。

 

まとめ

冒頭にも述べましたが、この記事では投資信託を否定するつもりは全くありません。あくまで私が購入するに至らなかった理由です。

 

投資に対する金銭感覚も異なるため、一概に何が正しいとは言えないでしょう。

 

 

しかし、あなたが仮に20代だとして株式投資ができる環境にあるのに、リスクを恐れるばかり投資信託を購入することはオススメしません。

 

株式投資には確かに数多のリスクがあります。言い出したらキリが無いほどに。

 

でも最大のリスクは何か考えたことがありますか?

 

 

それは、投資をする自分が無知なことです。