ゆうたその資産運用記

お金も知識も経験もすべてが資産。

MENU

米国株は為替変動リスクがあるから避けるべきは本当か?

 

貯金

 

近年、ネット証券が手数料を大幅に引き下げていることもあり、米国株への投資が注目されています。

 

私自身も米国株への投資は視野に入れていますし、この記事を見てくださっている読者の皆さんの中にも米国株へ投資している方がいるかもしれません。

 

もちろん私は米国株への投資には賛成派なのですが、どうやら否定派も多いらしく以下のような意見を目にすることが多々あります。

  • なぜわざわざ為替リスクのある株に投資するのか分からない。
  • 米国株は1%利回りを低く見るべき!(為替リスクがあるから)

 

今回、私が気になったのは為替リスクという言葉。課税の面から米国株を否定するならまだ分かりますが、為替リスクで否定する意味が分かりません。

 

そもそも為替リスクとは何か

為替リスク、正確には為替変動リスクと言います。

 

投資には様々なリスクがあります。

  • カントリーリスク
  • 企業倒産リスク
  • 株価変動リスク
  • 為替変動リスク

まだまだリスクはたくさんあるのですが、為替変動リスクは国外に投資する際にはパフォーマンスを大きく揺るがす事になるので特に注意を払わなければなりません。

 

為替変動リスクの例

日本に住んでいる私たちが米国株に投資する際にはまず米ドルに換金しなければなりません。計算を簡略化するために1ドル=100円としておきましょう。

 

ここで私が米国株であるA社株(株価100ドル)を1株だけ購入したい!1万円で購入できることになりますよね?(米国株は1株単位で購入できます。)

 

 さて、このA社株を実際に1株だけ購入したとします。日本円にして1万円の支出です。

 

そして購入から1週間後の株価を見ると偶然にも購入価格である100ドルのままでした。これだけを見るとプラスマイナスはゼロですが、米国株には為替変動リスクがあります。仮に1ドル=95円になっていたとしましょう。

 

株価は100ドルなので、株価100ドル×95円=9,500円の価値となるのです。株価は全く動いていないのに含み損を抱えてしまっているではありませんか!これが為替変動リスクです。

 

 為替変動はリスクだけか?

米国株否定派の意見を聞くとあたかも為替変動することがリスクでしかないように捉えている方が多いです。

 

でもよく考えてみてください。仮に先ほどのA社株を保有したまま1ドル=105円になったとしたら、10,000円で購入した株が10,500円になった事になります。

 

つまり、為替変動はリスクだけでなく、リターンを生み出す可能性もあるのです。しかしなぜか、リスクだけに注目してしまうんですね。

 

 為替変動の歴史

 為替変動の歴史を見ると、為替リスクだけに注目してしまう理由が分かるかもしれません。

 

以下は1980年から2019年現在までの円/米ドルチャートです。

f:id:yutaso-kabu:20190317195109p:plain

世界経済のネタ帳-https://ecodb.net/exec/trans_exchange.php?b=JPY&c1=USD&ym=Y&s=&e

このグラフから見て分かるように1980年代に大きく円高に傾いた後、1990年代からはゆっくりと円高傾向にあります。

 

米国株を保有している場合は円高になればなるほど円換算後の価値は下がるため、確かに2019年現在までを見るとリターンよりリスクの方が大きいと言えるかもしれません。
 

 

しかし、1995年からはそこまで加速的な円高ではありませんし、歴史を見て判断するなら米国株の成長の歴史も見るべきです。

 

為替は歴史を見て否定するのに米国株の成長は歴史を見ないのはおかしいですから(笑)

 

米国株(S&P500)の歴史

以下は1927年からのS&P500の株価チャートです。

f:id:yutaso-kabu:20190317204854p:plain

 

歴史で米国株を否定するみなさん。これを見てもまだ為替変動の歴史で米国株投資を否定しますか?

 

米国株への投資を為替変動リスクで判断するな!

米国株への投資を為替変動リスクで否定される意味が分かりません。円高になった歴史は確かにあるけれども、それ以上に米国株は成長した歴史があります。

 

これからも米国株が成長する保証はないけども、これからも円高になる保証もありません。

 

為替なんてものは上がりもすれば下がりもする。このことは投資家のみなさんなら知っているでしょう。

 

それにもかかわらず、リスクだけに注目しリターンがあることを排除して為替リスクがあるからと米国株を否定するのは少し違うのではないでしょうか?